プレスリリース

配信時間: 2011年5月26日

Alerts Login

他の言語を選択 13916 7711 7303 6562 


Sydney, 2011年5月26日, (Global Fashion Wire) - 日本ファッションブランドUNIQLOは日本を救え!UTシリーズプリントTシャツを発売する予定。このTシャツは、複数の国際著名芸能人からの震災へのメッセージに基いてデザインされ、売上げは1億円(120万米ドル以上)と予想される。

全売上げは日本赤十字に寄付され、3月11日の東日本大震災の復興作業に当てられる予定である。

今回の震災が始まって6時間以内に、日本を救え!ウェブサイトが立ち上げられ、ソーシャルメディアを通じて被災地の情報を流し、被災者に役に立つ情報や安否情報を提供していた。当ウェブサイトはコンデ・ナスト・グループに応援され、同社の協力によってUNIQLOは10人の著名人のメッセージをもらい、それに基いて今回の限定版のシリーズプリントTシャツをデザインした。

日本を救え!UTシリーズプリントTシャツには10種類のデザインがあり、それぞれにはカール・ラガーフェルド、シャーリーズ・セロン、ニコール・キッドマン、ビクトリア・ベッカム、レディー・ガガ、シンディ・ローパー、オーランド・ブルーム、ブレイク・ライヴリー、グウィネス・パルトローとアルバー・エルバズのメッセージが含まれている。

日本を救え!UTシリーズプリントTシャツは2011年6月25日より、世界各地のUNIQLOで発売され、値段は1500円(18.30米ドル)である。

日本を救え!UTシリーズプリントの詳細及び著名人のメッセージをご覧になる:http://savejapanproject.com/ut/


概要 UNIQLO

商品開発の品質を確保するため、UNIQLOは独自のSPA(プライベートラベルアパレル専門販売)を利用して企画、デザインから製造、販売までの全ビジネスプロセスを管理している。

UNIQLOは「世界中のお客様が満足できる新しいデザイン及び独特な価値を持つ服」を目指し、新しい良質な商品を開発し続けている。


  関連企業

>>>       株式会社ファーストリテイリング
>>>       UNIQLO

  関連業界トピックス:


  日本語ページ閲覧回数:  (過去7日間: 315) (過去30日間: 507) (発行以降: 6562) 

139160 77110 73030 65620  (35492)

サイト内検索

 
 日本語   全言語

ニュースの企業